化粧品の使い方のポイントをおさえる

肌にトラブルが有って、化粧品などで改善したい場合、使い方のポイントって有ると思います。

話題になっているリプロスキンはお肌を柔らかくしてくれる導入型化粧水ですが、まず導入型とうたっているからには、導入しやすいお肌の環境を整えてあげなくてはなりません。

お風呂に入って清潔にし、さらに睡眠も足りている状態が望ましく、もっと言えば生理が終わった後が効果が解りやすいです。

生理前はお肌のトラブルが起こりやすく、化粧品の吸収が良くないです。

リプロスキンの使い方は洗顔後の何も付けていない肌に、手のひらにたっぷり取ってお顔全体になじませます。そしてシミや部分的なゴワつき、赤味などの気になる部分に優しく数回なじませます。この一手間で効果が格段に解りやすくなります。
サラサラしたテクスチャーですぐお肌に吸収するのでベタつく心配は有りません。

初めの一本目は特に量を気にしないで多めに使うのもポイントです。

その後はお好きなお手入れをして夜なら早めに寝ちゃいましょう。

私は乾燥肌なので保湿美容液をなじませて寝るのですが、今までより吸収が良くなっていてお肌がプリプリになっているのに柔らかくなって居るのが嬉しいです。

夜11時までに寝るとお肌の回復も早いです。

なお私個人的にはリプロスキンよりも浸透しない化粧品として最近話題のナイトリッチブルーオーラの方が好きです。