血圧は計りすぎるな

健康オタクの同志の皆さんに、今日は一つだけ注意点があります。
それは「血圧は計りすぎるな」ということです。
健康オタクを自称しておきながら、血圧を測るなとは何事だと思われるかもしれません。
しかしながら、本当にこれだけは守っていただきたいのです「血圧は計りすぎるな」と。

もちろん、定期的に1日1回ずつ測るというのでしたらいいんですよ。
特に、血圧に多少問題がある方は、継続的に計りデータを蓄積していくのはむしろ必要なことです。

しかしながら、健康オタクの方の中には、特に血圧に問題がないにもかかわらず、しょっちゅう測るような方がいます。
というか、私がそうでした。一時期、1日に5回も6回も測ったりしたんです。

なぜ、測りすぎるのがよくないかというと、精神に多大なるダメージを与えることがあるからなのです。
血圧というのは結構上下が激しいので、少し調子の悪い時や緊張している時に測ったりすると「これ大丈夫なのか?」みたいな数値が出るものなんです。
しかしながら、多くの健康オタクの方は、自分の血圧が異常値になっていること自体がストレスになります。
そして、そのストレスが血圧をさらに悪化させていくのです。

このように、健康オタクの方が血圧を測りすぎますと、いつのまにか自分の不健康を助長することをしてしまいかねません。
健康診断などで注意されない限りは、それほど血圧は測らなくても大丈夫ですので、あまり測りすぎないようにしましょうね。

 

カードローンは審査に通ることを第一に考えよう

カードローンは審査に通らなければ意味がありません。
借りることに意味がありますので、まずは契約することを考えましょう。
限度額アップ、金利引き下げなどの交渉をしたい方もいるでしょうが、これらは契約してからでも遅くはありません。
審査を際限なく受けることができれば理想ですが、現実的には3回が限度だと考えてください。
1回目で通過できるのが理想であり、その後は回数を重ねるほど厳しくなってきます。
審査に落ちた情報というのは、個人信用情報に登録され、他のカードローン業者が閲覧することが可能なのです。
落ちたというデータが残っているわけですから、この人は要注意と判断されてしまうのです。
お金を借りる場面においては、業者側に決定権があります。
返済してくれない可能性が高い、面倒な客だ、などと思われてしまうと損なのです。
契約後のことを考えるよりも、まずは契約することを優先してください。
契約してから、限度額・金利の交渉をしていけばいいのですが、これに関してもある程度の実績を作ってから行ったほうがいいでしょう。
契約の段階は信用がないので、交渉できるだけの信用を積み重ねる必要があります。
信用は瞬時に作り上げることはできず、最低でも半年はかかると考えていいでしょう。
カードローン業者から限度額増額の話がくるのも、契約から半年以上経過したあとが多いのです。
契約直後に交渉を持ちかけてくることは通常ありません。
契約する前は、とにかく借りることに専念してください。

健康を考える方が健康なのか?それとも…

今日はこのブログの存在意義をも揺るがし兼ねないテーマについて書いてみようと思います。

それは、そもそも健康オタクって健康のことを気にするがあまり、
その分ストレスが溜まりあんまり健康ではないんじゃないか…ってことです。

確かに食べ物だったり、運動をしたり、肉体的に体に良いことはしているのだと思います。
でも、精神的には健康のことを意識するがあまりそれがストレスになっているんじゃないかと思うのです。

昔から「病は気から」なんて言いますか、
これは迷信でもなんでもなくて、気合いとか入ってる時って少しくらい病気になってもすぐに治ったりしませんか?逆に、気分が落ち込んでる時ってちゃんと寝て食べてるのに風邪をひいたりします。

この「病は気から」の法則で考えると、健康オタクって実は全然健康ではないのではないかということなんです。

サプリとかキッチリ飲んでいる人とかって、例えばサプリを飲み忘れたらすごく不快というか、健康に悪いことをしてしまったー!と考えると思うんです。

実はそのこと自体がすごく体に悪いんじゃないかなと…そう思ったんです。

円形脱毛症って悩み過ぎると出来たりするじゃないですか。
結局はあれも精神から肉体に影響が出ている訳で…。

もしかすると健康オタクって健康に対して精神的に不安な分を物理的な健康管理で補っているだけで、結果としてプラマイ0なんじゃないないかとも思える訳で…。

まーここで言うことは私の個人的な考え方なので鵜呑みにはしないで欲しいのですが、
やっぱり考えれば考えるほど健康オタクってどうなんだろうと思ってもきました。

でも、そうするとこのブログの存在意義が…。

世の中ってとても難しいですね。
生きるって大変なんですね。

ジェルネイルを少しでも長くもたせる方法は?

せっかくのジェルネイルも、いつか剥がさなければならない時期が来ます。浮いてきてしまったり、爪が伸びてきたり、あるいは変色したりして。すごく惜しいものですよね。ジェルネイルを少しでも長くもたせる方法はないのでしょうか。実生活の中で工夫できる部分について調べてみました。まずこれは常識と捉える方もいるでしょうが、家事をする時はゴム手袋やビニール手袋をすることが必須です。炊事だけではなく、家事一般に言うことができます。爪に硬い物が触れる時にも注意が必要だからです。家事にはそのような場面がたくさんありますよね。ハンドケア用の手袋もあるので、水を使わない時はそちらを使うなど使い分けると良いでしょう。お湯に長くさらさないことも重要です。お湯はジェルを浮かせやすくする恐れがあるからです。洗顔などは冬でもなるべくお湯でなく水を使ったほうが良いでしょう。入浴時はなるべく指先をお湯につけないようにし、洗髪にはシャンプーブラシを使うことがおすすめです。後は単純に指先を使うことがダメージに直結するので、指先を使う作業をする時はなるべく道具に頼るようにしましょう。たとえば今は100円均一ショップにも缶ジュースなどのタブを開ける専用の道具が売っています。このような道具を使うことでなるべく爪へのダメージを減らすのです。

消費税が10%になるかもしれない件

先日消費税が8%になったばかりだというのに、
今度はすぐに10%になるかもしれないとニュースが出ていました。

たった2%しか上がらないみたいに思いますけど、
ついこないだまで5%だったことを考えると倍になる訳ですからね。

このたった2%しか上がらない感覚を作り出す為に一度8%にしているとも言われていますよね。

政府って本当に恐ろしいですよ…。

なんだか世の中的には日本は好景気みたいな感じですが、
本当にそう思いますか?

実際に自分の給料が上がったとか、ボーナスを貰えたとかそういう実利ってありました?

私は全然ありません。
それどころか消費税のおかげで完全にコスト高になってしまっています。

それがまた上がるっていうんですから、
色々と悩むことが多くて大変ですよ。

こんな感じで経済的に悩んでいる人ってすごく多いと思うんですよね。
私だけではないはずです。

ここ最近、薄毛の若者を見たことって多くありませんか?
皆さんの周りにもまだ若いのにハゲてるって人、何気に多いと思うんです。

これだけのストレス社会で生きていればハゲてもおかしくないですよね。
私も最近髪の毛が柔らかくなったというか、コシが無くなったような感じで心配しています。

それで育毛剤を調べてみたのですが、
今って髪質とかに合わせて色々な育毛剤があるんですよね。

それらを見ただけでも安心しましたよ。
これだけ育毛剤があれば大丈夫だな…と!

今どれにするか選んでる最中なんですけど、
こんなストレス社会です。

あなたの頭もいつハゲが襲ってくるか分かりませんよ?

こんな世知辛い時代に更に追い打ちをかけてハゲるなんて
まさに泣きっ面にハチじゃないですか。

それだけは絶対に嫌ですよね。

もし良かったら育毛剤、試してみて下さい!

あの平石クリニックが破産!!

芸能人やプロスポーツ選手などが利用するクリニックとして有名だった、あの「平石クリニック」がなんと破産したそうです…。

知っている人は知っていると思うのですが、
ちょっと前までテレビでも何度も取り上げられていましたし、
「ニンニク注射」って聞いたことはありませんか?

あの注射が有名になったのもこの平石クリニックだと言われています。

そんな平石クリニックがなんで破産!?

…その背景にはあの事件が関係しているみたいですね。

最近逮捕された、ASKA容疑者です。

彼もまたこのクリニックの利用者であり、平石クリニックの代表が彼の主治医だったそうです。

かなり深い繋がりがあったんですね。

主治医ということはですよ…?
つまりASKA容疑者が覚せい剤に手を出していたことは知っていたということになります。
主治医なんですから彼の容体は常日頃見ているはずですからね。

それに、ASKA容疑者は10年くらいは使用していると言われているので、
完全に平石クリニックの代表は知っていたということになりますよね。

それと、倒産した理由が芸能人やスポーツ選手などの富裕層向けに保険外診療に依存していたと言われていますので、もしかしたらこのクリニックもASKA容疑者と事件でなんらかの繋がりがあるのではないか…と勘ぐってしまいました。

逮捕されたタイミングと倒産したタイミングがほぼ同じタイミングですしね。

何かを隠ぺいする為の計画倒産…ということも有り得なくはないですよね。

それにしてもあの有名な平石クリニックが無くなってしまうというのはちょっと残念です。

美容と健康オタクとしては、
一度はニンニク注射打ってみたかったな~。

化粧品の使い方のポイントをおさえる

肌にトラブルが有って、化粧品などで改善したい場合、使い方のポイントって有ると思います。

話題になっているリプロスキンはお肌を柔らかくしてくれる導入型化粧水ですが、まず導入型とうたっているからには、導入しやすいお肌の環境を整えてあげなくてはなりません。

お風呂に入って清潔にし、さらに睡眠も足りている状態が望ましく、もっと言えば生理が終わった後が効果が解りやすいです。

生理前はお肌のトラブルが起こりやすく、化粧品の吸収が良くないです。

リプロスキンの使い方は洗顔後の何も付けていない肌に、手のひらにたっぷり取ってお顔全体になじませます。そしてシミや部分的なゴワつき、赤味などの気になる部分に優しく数回なじませます。この一手間で効果が格段に解りやすくなります。
サラサラしたテクスチャーですぐお肌に吸収するのでベタつく心配は有りません。

初めの一本目は特に量を気にしないで多めに使うのもポイントです。

その後はお好きなお手入れをして夜なら早めに寝ちゃいましょう。

私は乾燥肌なので保湿美容液をなじませて寝るのですが、今までより吸収が良くなっていてお肌がプリプリになっているのに柔らかくなって居るのが嬉しいです。

夜11時までに寝るとお肌の回復も早いです。

なお私個人的にはリプロスキンよりも浸透しない化粧品として最近話題のナイトリッチブルーオーラの方が好きです。

この安さ、参りました…。

これまで頑なに自宅で脱毛をすることに拘っていた私ですが、
ミュゼっていう脱毛サロンの価格を見て、さすがの私も参りました。

これまではどう考えても家で脱毛器を使って脱毛した方が経済的だと思っていたんですけど、ワキの脱毛で200円っていうのを見て、もうこれは勝てないと思ってしまいました。

別に私が脱毛サロンで働いている同業とかっていう訳ではなくて、自宅で脱毛をする一般女性として対立をしていたのだけなのですが、それでもこれはもう無理だなと思いました。

正直あまりの安さにお店の名前は言いたくなかったんですが、すごく有名なお店みたいで結構な方が知っているらしく…。(実際友達が数人通っていたという…。)

じゃあ秘密にしていても意味がないってことでミュゼって書いたんですけど、もしかして知らなかったのは私だけかもしれませんね。

なんで自宅で頑張って脱毛してたんだろ…と今になって後悔しています。
と同時に、そんな安い脱毛サロンがあるなら教えてくれよ!と友達にも言いたいです。
いえ、叫びたいです…。

これを機に家で脱毛をするのを止めようと思います。
ここまで安いと家で脱毛している時間がもったいないというか、
はっきり言って無駄に思えてきました。

でも、家にある脱毛器は無駄にはなりませんのでご心配なく!
なぜなら、私の持っている脱毛器は美顔器にもなるからです!

なので心配ご無用!
全く問題ありません!

とにかく経済的に無駄なコストを掛けずに生きていくのが私の心情なので、
そういう意味では今回しようとしている判断は間違ってないと思ってます!

何度も言いますけど、
今の脱毛サロン安すぎです…。

これじゃ自宅で頑張って脱毛している人が報われません…
じゃないですね。報われるんですよね…自宅でしなくていいんですからね!

うーん、、、複雑だ。。。。。

美容と健康にこだわるのは良いですけどヤミ金に手を出してはダメ

美容と健康にお金をつぎ込む人の中で、見境なしにお金をつぎ込む人がいます。

自分の所得と見合った金額を美容の為、健康のために使うのは全く問題ないのですが、背伸びして無理してまで美容の為、健康のためにお金を投資するのはどうかと思うんです。

リカバリー出来るぐらいの借金は問題ないと思うのですが、ヤミ金みたいな違法業者に手を出すのは完全にあうとです。

中にはねずみ講的な感じで健康食品を扱いうるためにお金を投資する人がいますが、それも身の丈のほどにすると良いですね。ヤミ金は絶対にNGです。

美容を追求することや健康を追求することはとても楽しい事です。
でも自分の中で出来る範囲で最大のパフォーマンスを発揮するから面白いのであってその範囲を超えて追及するときはもはや楽しいというか我を失っている状態だと思うんですね。

なのでそのような状態にはくれぐれもならないようにしてください。万が一ヤミ金業者に手を出したという方はすぐに闇金相談をするようにしてください。

闇金なんて手を出したら人生おしまいですから。
美容を追求するときもコストをしっかりと意識したほうがより楽しくなりますよ。

限られた資金で色々とご自身にあった商品を見つけその効果を楽しむ。
それが本来あるべき姿だと思います。

美容と健康オタクで結構。でも我を失わないようにしてくださいね。

日本と海外の美容事情

この前渋谷に行ってきたのですが、日本人の女性は本当に綺麗な人が多いですね。特に渋谷とか新宿は本当にそういう人が多いです。小一時間街を歩いているだけで数人に本気で一目ぼれをしてしまいそうなくらい多いです。

でも…、よくよく見てみると結構皆さん服装だったり化粧だったりが同じ感じなんですよね。これも一つの日本の文化と言えばそれまでなんでしょうけど、なんだかそれはそれで寂しい感じもしてくる訳です。だってみんな同じ顔なんですから。

ネットなどで化粧をとった顔とのビフォーアフターなんかを見たことがありますが、うーん…という感じです。ちょっとした詐欺にでもあったような感じになってしまいます。それほど今の人の化粧スキルというのは凄まじいものがあります…。つまり、日本人女性が綺麗=日本人女性は化粧がうまいということにもなると思うんです。

変わって海外なのですが、よくライバル視される韓国の女性も綺麗な人が多いですよね。スタイルも良いし化粧も日本人に負けず劣らずうまい!しかも、韓国は整形が一般的ですから、日本人よりも元の顔は可愛い人が多いのも事実です。そう考えると日本人女性は素の顔でよくやってるなとも思えてくる訳ですが、と言っても、中には整形をしている方も多くいると思いますのでその辺は同じなんでしょうね。

中国も綺麗な人も多いですし、やっぱりスタイルも良いです。チャイナドレスなんかスタイルが良くないと着れませんからね。日本にはスタイルを維持しないと着れない伝統衣装というものがありませんからね。着物は太っていても着ることが出来ますから…。

『美』に対する意識は国ごとに違うと思いますが、それでも日本はなかなか意識の高い国だとは思います。中国人が日本の化粧を覚えたらおそろしく可愛くなるでしょうね…。こういうもののレベルが上がるというのは男性にとっては嬉しいことですからどんどん上がって欲しいものですよね。それに比べ男性は…あまり変わっていないように思いますね。男性も頑張って欲しいものですね!